初めてのベトナム旅行!フリープラン ホテルのアフタヌーンティ

こんにちは、草もちんです。
2017年9月に行ってきたベトナム旅行フリープランについてつづっています。

今回は旅行8日目③、ベトナム旅行現地滞在最終日、ホーチミン観光その8です。滞在しているホテル『マジェスティック』でのアフタヌーンティについて。

アフタヌーンティはほどよくカジュアルで一息つくのに良い感じでした!

ベトナム旅行の全行程詳細は以下の記事に。

ベトナム旅行フリープラン7泊9日の行程です。各都市間の移動時間、観光スポットやレストランなどの滞在時間やそれぞれの移動時間などの参考になるかと思います。▼目次 1~2日目ハノイ 3~6日目ホイアン、フエ 7~9日目ホーチミン
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

    1. マジェスティックのラウンジ
    2. ベトナム色のアフタヌーンティ

マジェスティックのラウンジ

15時00分、ホテルへ帰ってきました。

昼食を摂っていなかったのでお腹が空いていたのと、ラウンジでアフタヌーンティ(1人日本円換算で1420円とお手頃!)があるのをホテル探索しているときに知ったのと、暑さでヘトヘトだったのとで、のんびりアフタヌーンティにすることにしました(アフタヌーンティ好きなのです)。

フロントの向かい、観葉植物に囲まれてラウンジがあります。

このホテルに来た時から思っていたのですが、ロビーの電気の一部が消えているのはなぜなのか…?節電…?ちょっとだけ暗いですが、まあ窓から外の光が入るので困ることはありません。ぴかぴか眩しすぎるよりはいいかな?

どっしり座れる椅子と、大理石のテーブルと、ステンドグラスの窓と、シャンデリア。むふふ、非日常の空間です。

ベトナム色のアフタヌーンティ

飲み物は、たしかベトナムの温かいお茶を注文した気がします(メニューうろ覚え)。

小皿と臙脂の布ナプキンとカトラリーが並べられ、アフタヌーンティは1人分ずつ盛り付けられて出てきました。

上段のスイーツは、ゼリー、デニッシュ、ひとくちケーキ3種。中断はパパイヤ、ドラゴンフルーツ、スイカ。下段のセイボリーは、クロワッサンサンド、生春巻き、寿司(?)、稲荷寿司、揚げ春巻き、チャー・カー(ベトナムさつま揚げ)。

まさかここでお稲荷さんが登場するとは…!日本食…だよな?ガイドブックを見てもベトナム風稲荷寿司なんて載っていませんし、なにより味が完全に普通の美味しいお稲荷さんでした。おもしろい~。

スコーンがなかったですが、暑さでバテていたのでどっしりしたものがないのはかえって良かったです(^^;)さっぱりした果物はありがたい…。

ベトナムらしい料理が少しずつ色々入っていて大変満足しました!きっと他ではこういうアフタヌーンティは見られないでしょうね。

ひとくちケーキは朝食バイキングで出ているのと同じもの…?一気に作って四角く切る、よくバイキングで見かけるあのケーキです(日本だとたいていは冷凍食品のアレ)。

でも全体的に美味しかったし、涼しいところでのんびりゆったりできて良かった!お客さんもまばらで、静かでした。

2時間ほど休み、ドンコイ通りへ買い物へ行きました。お土産についてはベトナム旅行記の最後にまとめる予定です。

次回はバインミーのお店とベトナムからの帰路について。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする