初めてのベトナム旅行!フリープラン 絶対おすすめフエの阮朝王宮

こんにちは、草もちんです。
2017年9月に行ってきたベトナム旅行フリープランについてつづっています。

今回は旅行5日目、フエの阮朝王宮の前半です。色鮮やかな王宮門は2014年に再建されたそう。大和殿は玉座の置かれた金と赤の空間。いや~きれいでした!

ベトナム旅行の全行程詳細は以下の記事に。

ベトナム旅行フリープラン7泊9日の行程です。各都市間の移動時間、観光スポットやレストランなどの滞在時間やそれぞれの移動時間などの参考になるかと思います。▼目次 1~2日目ハノイ 3~6日目ホイアン、フエ 7~9日目ホーチミン
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

  1. 王宮の正面玄関、王宮門
  2. 皇帝の玉座、太和殿
  3. 太和殿に続く回廊と紫禁城跡

王宮の正面玄関、王宮門

王宮の外観と歴史

ティエンムー寺を出て再びガイドさんと共に自動車に乗り、途中でトイレ&土産店に寄ってから王宮へ向かいました。

14時10分、阮朝王宮へ到着。

阮朝は1802年から1945年までの143年間で、その歴史が刻まれた王宮です。日本で言うと江戸時代(1802年に東海道中膝栗毛が出版されたらしい)から終戦の時代ですね。ちなみに1804年にはフランスでナポレオンが皇帝になったそうです。へえ~(歴史に疎い草もちん)

王宮は南東に向かって建っています。わが家は王宮門の南側の道路から入りました。右手(東)にフラッグタワーが見えます。

荘厳な王宮門

北東へ進むと王宮の正門が。王宮門(午門)です。

トゥドゥック帝陵と同じく、こちらも山吹色と深緑の釉薬が施された瓦が装飾に使用されていました。光を反射してきらきら輝き美しいです。屋根の上には中華風の彫刻。龍もいます。さすが王宮の門と言う感じです!今回のベトナム旅行中で、最も荘厳な門でした。

1階部分の中央に見える3つの門は、一番真ん中が皇帝の、向かって右は文官、左は武官が使うものだったそうです。観光客は左右の門を使います。

2・3階部分は観光客は立ち入れないのでしょうかね。バケツ(ペンキ入り?)を持った人たちがなにやら作業していました。

王宮門をくぐり抜け、いざ王宮内へ。

石畳が大和殿へと続いています。左右には池があり、蓮が浮かんでいます。石畳の上に並んでいる黄色い花は何というのでしょうか…見たことのない花でした。

皇帝の玉座、太和殿

美しい太和殿

太和殿の外から見た部分。内部は玉座があり撮影禁止とガイドさんに説明されました。

8面体の飾りが中華風と言うかベトナム風と言うか。異国の雰囲気です。

大和殿は即位式などに使用された建物だそうです。

内部では鮮やかな赤色の柱や天井に金色の模様が輝いていました。王朝の権威や威厳が込められた、圧倒される空間。うわあ写真撮りたかった。本当に綺麗でした。

ふと、奈良の平城宮跡の大極殿を思い出しました。遷都1300年祭の時に行ったのですが、天井の高い朱塗りの空間で、玉座と言うのはこういうものなのかぁ…とため息をついた覚えがあります。

大和殿も大極殿も皇帝(天皇)が即位式や大礼を行う、玉座の置かれたたいへん重要な建物なのですね。

太和殿に続く回廊と紫禁城跡

鮮やかな赤と金の回廊

大和殿を出ると、これまたポカンとしてしまうような美しさの回廊が続いていました。

はあ~~…大和殿の内部も非常に美しいですがこの回廊もまた…。王宮や城というものは、過去には一国の頂点である皇帝が君臨する政治と軍事との権威の象徴の建造物ですが、現在では巨大な美術品だと思えます。

余談:草もちんは残念ながら歴史には疎いし建築にも美術にも疎いですが、古かったり綺麗なものを見るのは大好きです。そのままの形で残っているものも勿論素晴らしいですし、戦争や災害で跡形もなく破壊されてしまっても、過去の史料や痕跡をもとに現代の人が伝統にのっとって莫大なお金と労力をかけて地道にそれを再生したというものも素晴らしいと思っています。

紫禁城跡

回廊を抜けると花壇や芝生で整えられた広場がありました。

もとは紫禁城という皇帝の政務や生活のための区域だったようです。日本で言うところの本丸ですね。紫禁城というと中国の北京のものが真っ先に浮かびますが、それが由来でしょうか。

ガイドさん曰く、すべて戦争でなくなってしまったそうです…。王宮全体も戦争で壊滅状態になったので、今でも再建が進められています。

ここまで観光し、王宮の美しさに感動すると同時に、暑さでかなりまいっていました…本当に暑いよ、9月のベトナム…。以下の過去記事にもありますが、へとへとです…。

2017年9月に行ってきた初ベトナム旅行フリープランについて。海外旅行ビギナーな草もちんが旅行先のベトナムで見舞われた小さなトラブル▼目次 1.ハノイ2泊では時間が足りない…かも 2.9月の蒸し暑さに要注意 3.ガイドブックが古いと少し後悔する 

阮朝王宮、後半に続きます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする