初めてのベトナム旅行!フリープラン ドラゴンボートとティエンムー寺

こんにちは、草もちんです。
2017年9月に行ってきたベトナム旅行フリープランについてつづっています。

今回は旅行5日目、フエのフォーン川を渡るドラゴンボートとティエンムー寺です。ドラゴンボートはフエ観光の定番らしいですね。のんびりとベトナムの山々を遠くに見ながら川を進みました。

ティエンムー寺は7層の塔があり、日本のお寺とはまた違った雰囲気でした。

ベトナム旅行の全行程詳細は以下の記事に。

ベトナム旅行フリープラン7泊9日の行程です。各都市間の移動時間、観光スポットやレストランなどの滞在時間やそれぞれの移動時間などの参考になるかと思います。▼目次 1~2日目ハノイ 3~6日目ホイアン、フエ 7~9日目ホーチミン
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

  1. フエ観光定番のドラゴンボート
  2. 400年の歴史 ティエンムー寺

フエ観光定番のドラゴンボート

ツアーに含まれていた昼食は正直、微妙…

トゥドゥック帝陵を観光し終え、昼食のレストランへ。しかしこれがまた…正直言って…

美味しくない…(;´Д`)

ベトナム旅行中、唯一美味しくなかったところでした…(他はどこも感動的に美味しかった)。パックツアーについている、ツアー客しか立ち寄らないお店の味ってどうしてこうあまりおいしくないのでしょうか…(イタリアでも経験した)。

アボカドジュースもハノイのノラカフェで飲んだのとはまったく違う味でした。おいしくない…。

ちょっと意気消沈。しかし、探した中で最安値のプライベートツアーだったので文句は言えません…これまた勉強になりました。フエ観光オプショナルツアー比較については以下の記事に。

2017年9月のベトナム旅行フリープランについて。フエを観光するためのオプショナルツアーについてあれこれ調べたり考えたりした記事です。▼目次 1.古都フエのオプショナルツアー各社比較 2.フエ観光計画で悪戦苦闘 3.フエ観光は1泊2日ほしい

さて、気をとりなおしてドラゴンボートへ…。

ドラゴンボートで空と風と川

13時00分、ドラゴンボート乗り場へ。さきほどのレストランから車で移動して、ガイドさんに案内されるまま川沿いの背の高い草むら(?)を進んでいくと黄色い龍が描かれたボートが待機していました。

周りにもドラゴンボートが。これは予約があるから待機しているのか、それとも常にいるのか、よく分かりません。ガイドさんが先に乗り込みます。自動車の方は陸路でティエンムー寺へ向かったようです。

プライベートツアーなので乗員はガイドさんとわが家だけ(ボートの後ろ側に運転手)。ボートには屋根と窓がありますが前後がぽっかり空いており、窓も開いていたので風に当たりながら川を渡りました。良い気持ち。

エンジン音がけっこう大きいです。船体はそんなに揺れません。川の色は茶色く濁っていて、川幅は広いです。席に座り遠くのベトナムの山々を眺めながら進んでいきました。特に目立つような建物や大きな発見はなかったかな…。

のんびり、休憩できました。

滞在(?)時間13:00~13:25(乗船時間約20分間)。

400年の歴史 ティエンムー寺

日本とはずいぶん雰囲気の違う仏教寺院

13時25分、ティエンムー寺へ到着。ドラゴンボートを泊めた川岸から道路を挟んだ先に、寺へと続く石の階段がありました。石段を登っていくと4つの柱が立っている踊り場があります。ここが写真スポットのよう。

ティエンムー寺は1601年に建立されたそうです。日本だと江戸時代が始まったころですね。石段を登り切ると7層のトゥニャン塔があります。

日本のお寺の塔はだいたいが4角形ですが、こちらは8角形ですね。カラフルだし、仏教でも日本のお寺とだいぶ違うんだなあと思いました。

塔の近くにある赤茶色のお堂の中には大きな鐘がありました(六角大鐘楼)。

なんだか馴染みのある形と色。この鐘、お堂の入口よりサイズが大きいそうです。…どうやって入れたんだろう??

本堂と戦争の記憶と盆栽と

奥に進むと本堂であるダイフン殿がありました。

ダイフン殿の右側には水色の車と掲示板がありました。

それは、ベトナムが南北に分かれて戦争していた時代(1940年代~)に仏教弾圧に抗議したこのお寺の僧侶についての史料でした。

ガイドさんの英語はあまり聞き取れなかったですが(私が英語できないので)、ここに展示されている車で首都まで行き、そこで抗議のために焼身し自決した…ということは分かりました。そういった壮絶なエピソードの史料です…。

お寺の境内には盆栽がたくさん。

ベトナムの気候だと松は育たないのかな…?と思ってウィキペディアを見たところ、日本でよく盆栽として見られる松は黒松と赤松で、温帯で育つそうな。ベトナム中部は熱帯なので、赤松と黒松は育たないのかな…?(種類は違いますが、亜熱帯や熱帯でも育つものもあるのだとか。)

ガイドさんが言っていましたが、”盆栽”は国際語らしいです。BONSAI…?

滞在時間13:25~13:45(20分間)。

この後はフエ観光クライマックス、阮朝王宮へ向かいます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする