初めてのベトナム旅行!フリープラン フエ観光オプショナルツアー

こんにちは、草もちんです。
2017年9月に行ってきたベトナム旅行フリープランについてつづっています。

今回は旅行5日目、フエ観光…の前に、フエ観光するためのオプショナルツアーについてあれこれ調べたり考えたりした記事です。

わが家はこのオプショナルツアーで少々失敗してしまたので、そのことをつづります(^^;)

ベトナム旅行の全行程詳細は以下の記事に。

ベトナム旅行フリープラン7泊9日の行程です。各都市間の移動時間、観光スポットやレストランなどの滞在時間やそれぞれの移動時間などの参考になるかと思います。▼目次 1~2日目ハノイ 3~6日目ホイアン、フエ 7~9日目ホーチミン
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

  1. 古都フエのオプショナルツアー各社比較
  2. フエ観光 バス移動と専用車チャーターの価格比較
  3. フエ観光は1泊2日ほしい

古都フエのオプショナルツアー

英語ガイドのプライベートツアー

フエ観光について、わが家は旅行前に日本でオプショナルツアーを申し込んでいました。ホイアンからフエまでの英語プライベートツアーで、2人で約26000円。viatorというオプショナルツアーを申し込めるサイトを利用しました。

色々な旅行会社のオプショナルツアーを比較して、プライベートツアーの中ではこれが一番安くて現地滞在時間が長かった(11時~16時の5時間)ので選んだのですが…。

日本語ガイドにしておけばよかった(;´Д`)※日本語ガイドの方がツアー価格が高い

英語が聞き取れる夫はともかく、草もちんは全然ダメです。夫が何とかしてくれるかなとか思っていましたが無理でした。同時通訳はプロの仕事だもの。そりゃ無理さ…。

しかし夫曰く、ベトナム人ガイドさんの英語はクセがあったので少し聞き取りづらかったようです。

あと、フエと言えばガイドブックを見て知った宮廷料理をすごく楽しみにしていましたが、このツアーでは普通のベトナム料理でした。というか、ベトナム旅行中で唯一おいしくないお店だった…(;´Д`)

まあ、ツアー価格は抑えまくったので文句は言えません…。

他の会社のオプショナルツアー

ハノイでハロン湾のオプショナルツアーを申し込んだVELTRAで見てみると、団体ツアーが掲載されていました。今確認したところ、ホイアン発、現地滞在時間4時間で宮廷料理が食べられて1人125~USドル(約14000~円)と表示されていました。

゜:*★ベトナムのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

JTBの現地オプショナルツアー見てみると、現地滞在時間5時間・日本語ガイド・昼食付き(宮廷料理とは書いていない)・上記3カ所に加えカイディン帝陵を観光して1人140~USD(約15500~円)と表示されていました。

ん~~…。今回のわが家は2人でのんびり観光するのが一番の目的だったのでプライベートツアーを選択し、確かにほぼ自分たちのペースで楽しく観光できました。

これをグレードアップして宮廷料理や日本語ガイドをつけていたらもちろん満足度は上がったでしょうが、それはお財布との相談ですね。そんな大満足プランについては後述します。

フエ観光 バス移動と専用車チャーターの価格比較

現地の長距離移動バスを探したものの…

実は、オプショナルツアーを申し込む前になんとか自分たちだけでフエ観光ができないかとあれこれ画策したのですが、英語もベトナム(語)も分からない草もちんには難しかったです。エキサイト翻訳で挑みました…。

ベトナム・フエ観光局公式ホームページからベトナムのバス会社(旅行会社?)のサイト(英語orベトナム語)が出てきて、そこからホイアン~フエ間のバスを予約することは出来ました。1人あたり片道20万VND(約1000円)。

ベトナム・フエ観光局公式ホームページ https://www.vietnamhuekanko.com/

一番長くフエに滞在できるバスを探すと、フエ・ツアリストのバスが。フエ・ツアリストはこの観光局のホームページから開くとベトナム語のみですが、上部メニューの「ĐẶT VÉ ONLINE」を開くと何やらバス予約サイトのようなバナーが出てきます。

そこからリンクを開くと、右上にベトナム語・英語が選べるようなアイコンがあるページが出てきます。ここで英語に変換し、ホイアン~フエ間のバスを検索して予約しました。※あくまで草もちんの乏しい英語力で無謀に挑戦したことなので、正しくない可能性があります…。

ホイアン発7時→フエ着11時30分。フエ発16時→ホイアン着19時30分。滞在時間4時間30分です。

しかし、そのバスは滞在しているホテルに迎えに来てくれるものらしく(予約画面で「Picking up place」「Picking up address」「Room number」を入力します)、フエ~ホイアン間の帰路の予約をどうしていいか分かりませんでした…。

どうやらバスターミナルに直接行く手もあるらしいのですが、サイトのどこを探してもターミナルの地図が見つけられない…。あ、英語やベトナム語OKな方なら見つけられるのかな…?

きっと通常はフエで1泊した人が次の都市へ移動する、長距離移動のためのバスなのでしょうね。1日で往復する弾丸ツーリストは想定されていないのでは…(;´Д`)

結果的に、滞在時間が4時間程しかなく、旅行ビギナーには難易度の高い現地路線バスを待つのは危険ということになりました。予約したバスについては結局あきらめ、キャンセルの旨をメールにて英語で送りました(エキサイト翻訳大活躍)。

専用車のチャーターやプライベートツアーだと大満足プラン?

タクシーや専用車でホイアン~フエ間の送迎だけを頼めるオプショナルツアーもありましたが、結構高かったのであきらめました…。

今になって調べてみると、前述のVELTRAで専用車のチャーター(日本語ガイド付き)は8時間で1人106~USD(約12000円)。1時間延長で19USD。わが家の場合は11時間だったのでこのプランだと1人約18000円。

ベトナム・フエ観光局HPで掲載されている入場料は、フエの帝陵2か所と王宮のセット券が28万VND(約1400円)

ガイドブックによると、フエ宮廷料理は1000~3000円。

つまり、1人21000円程度かけられれば、かなり満足度が高くなるのでは…と思いました。

フエ観光は1泊2日ほしい

このベトナム旅行で学んだのは、ハノイから南下していくなら、ハノイから空路でフエへ行き、フエに1泊して、それからホイアンに行くのが効率がいいということです。

ホイアンからフエまでは片道2時間半(ハイヴァン峠のトンネル使用。峠を越えるならプラス1時間)。

今回は往路が峠越えだったこともあり、ホイアンを起点にしたフエ観光は移動に6時間費やしてしました。

ベトナムは初めてだったしいくつも都市をまわるフリープランも初めてだったので、今回はこのルートになりましたが、もし知っていたのならフリープランを細かく組み立てられる旅行会社を選んで色々相談できたかもしれません。勉強になりました!

フエは、王宮をすみずみまで観て、宮廷骨董博物館(行きたかった…)、有名な帝陵2か所を観て、宮廷料理を堪能したらきっと1日ではとても足りないと思います(夏の蒸し暑さの中で休み休みならなおさら)。今度行くなら、フエで1泊2日はしたいです

次回からは実際に行ってみたホイアン発フエ観光についてつづっていきます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする