初めてのベトナム旅行!フリープラン ホイアン福建会館とベトナムカフェ

こんにちは、草もちんです。
2017年9月に行ってきたベトナム旅行フリープランについてつづっています。
今回は旅行4日目、ホイアンの福建会館と途中で休憩に利用したカフェについてです。

福建会館は赤を基調とした絢爛豪華な建物でした!すごい形の線香もありました。カフェはおしゃれなベトナム感のある装飾で、座り心地の良いソファもありまったりできました(9月のベトナムは蒸し暑くてバテバテでした…)。

ベトナム旅行の全行程詳細は以下の記事に。

ベトナム旅行フリープラン7泊9日の行程です。各都市間の移動時間、観光スポットやレストランなどの滞在時間やそれぞれの移動時間などの参考になるかと思います。▼目次 1~2日目ハノイ 3~6日目ホイアン、フエ 7~9日目ホーチミン
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

  1. 福建会館 豪華絢爛な建物と長~い線香
  2. ホイアンのおしゃれなカフェ

福建会館 豪華絢爛な建物と長~い線香

竜宮城のような門

伝統音楽コンサートの鑑賞を終え、ファンチャウン通りに出ました。スコールの後なので道が濡れています。それでもすでに空は青い!本当に一時的な豪雨なんですね。

すぐに中華風の珊瑚のような薄赤い色の豪華な門が見えてきました。

16時、福建会館へ到着。石畳が濡れて光っていました。

門をくぐり中へ入ると、石畳の通路の左右に盆栽…というか鉢植えのピンクの花が咲いた小さな木が並んでしました。奥には入り口の門を凌駕するような豪華な門が見えます。柱はおなじく珊瑚の色、屋根の瓦は緑色。なんだか竜宮城のようです。

『会館』とは、華僑の人々の集会場だそうです。福建会館は福建省出身の人達の多くが信仰する天后聖母が祀られているのだとか。船乗りの守護神。

この門の右側には池…というか、噴水の下の水が溜まっている部分のようなものがあり、蓮が浮かび金魚が泳いでいました。中央にはカラフルな竜の像が。

そのほかにも不思議な形の盆栽や、大きな鉢(かめ?水槽?)の中に中国の山の景色を模したかのようなミニビオトープもありました。植物が小さな岩山から伸び、その下には深く水が張られ、藻が生える中に小さな魚が泳いでいて、自然界の縮図のようでした。

長~い渦巻き線香

門の先へ進むと、本殿のような大き目の建物がありました。中へ入ると、ガイドブックで紹介されているあの渦巻き線香が沢山つるしてありました。すごい光景!

見上げると赤い細い線がたくさん。きれいで不思議な空間でした。線香の中央にある黄色い紙には願い事が書いてあるようです。英語のものありましたが、日本語のものが多くて意外でした。この線香、なんと全て燃えるまでに2週間もかかるそうです!

華僑の人でしょうか、お参りをしている人もいました。こういうところでは観光客は静かに、静かに…。

滞在時間20分弱(16:00~16:17)。

おまけ 福建会館のトイレ

さてここでも草もちんのトイレレポート(観光地のトイレにこだわる草もちん)です。この建物の外にトイレがあったので利用しました。有料で、係りのおじさんに支払います。うーん、日本の公衆トイレくらいのイメージでした。汚くはない。ペーパーは無かったかな…?

水洗ですが水を流すレバーがなく、手桶が置いてあるので備え付けの蛇口から水を出して溜め、それでトイレを流しました。ベトナムに限らず、海外旅行ではしばしば見かけるスタイルです。

旅先では使えるトイレがあるだけでもとてもありがたいです。

ホイアンのおしゃれなカフェ

福建会館を観終えたアラサー夫婦、この日もベトナムの蒸し暑さにバテバテでした…いや本当に暑くて疲れる…。ふらふらしながら、ちょっと休もうということになりました。

そこで見つけたカフェがこちら。

16時30分、ホイアンロースタリーへ到着。淡いグリーンの壁が可愛らしいおしゃれなカフェです。渋谷とか表参道にありそうな感じ。ホイアンに何カ所かあるようで、観光客向けのお店のようでした。

ぐったり寝そべることができるくらいの広々としたソファ席が空いていたので、そちらに座りました。

客席フロアには天井をぶち抜いて生えている木がありました(これはこれでいい雰囲気)…屋根は開いているけど扇風機とクーラーで涼しい、飲み物も冷たくておいしい。ベトナムコーヒー(アイス)とパッションフルーツジュースを注文。値段は忘れました…。でも観光客価格という印象でした。

ベトナムコーヒーはフランス式のコーヒーらしいです(コーヒーにフランス式とかなんとか式ってあるんだ…初めて知った)。日本のアイスコーヒーを想像して待っていたら、おもしろい形で来ました。びっくり。

カップの上のステンレス製の入れ物にフィルターがついていて、中に挽いたコーヒーとお湯が入っているよう。ぽたぽた、ゆっくり抽出。

あとで別添えの氷をお好みで入れるということかな、と思いドリップを眺めていました。

パッションフルーツジュースは黄色くてつぶつぶの種も一緒に入っていました。甘酸っぱくてさわやか。

店内はベトナムらしいランタンがつるされていて可愛かったです。

ふらふらしながら偶然たどり着いたカフェですが(そのため位置を覚えていない…)、ただおしゃれなだけでなくベトナムでしか見られない店内の装飾で良かった!

滞在時間30分(16:30~17:00)。

ホイアン観光、そろそろ終盤にさしかかります。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする