初めてのベトナム旅行!フリープラン 進記家(タンキーの家)

こんにちは、草もちんです。
2017年9月に行ってきたベトナム旅行フリープランについてつづっています。

今回は旅行4日目昼のホイアン、進記家(タンキーの家)とホイアン市場(の外観)です。進記家は螺鈿細工が綺麗でしたよ~!ホイアン市場では初めて見る果物がいっぱい。

ベトナム旅行の全行程詳細は以下の記事に。

ベトナム旅行フリープラン7泊9日の行程です。各都市間の移動時間、観光スポットやレストランなどの滞在時間やそれぞれの移動時間などの参考になるかと思います。▼目次 1~2日目ハノイ 3~6日目ホイアン、フエ 7~9日目ホーチミン
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

  1. 進記家(タンキーの家)の見事な螺鈿装飾
  2. ホイアン市場で見たベトナムの果物

進記家(タンキーの家)の見事な螺鈿装飾


昼のホイアンの街並みを眺めたり写真を撮りつつ(色鮮やかなランタンがなんとも可愛らしい!)、均勝號からゆっくり歩くこと約10分。

12時35分、進記家(タンキーの家)へ到着。2階部分は白い壁、1階部分は黒い木でできた壁の古民家。玄関の上に『進記 TAN KY』と赤文字で書かれた黄色い看板がありました。

中へ入ると、今まで見てきた家と同様に黒く艶のある木で作られた廊下が。黄色いカーテン(のれん?)の奥に進みます。

入ってすぐ、廊下の左側にこの建物の説明文が英語や日本語で書かれています。

さらに奥に進むと…

なんとまあ絢爛な螺鈿細工の柱と家具…!黒い木に乗せられた金のような虹色の貝がきらきら綺麗でした!

もちろん、豪華な螺鈿の椅子には座れませんが、その前に赤いプラスチック(?)製のスツールがありました。一部、座れる椅子もありましたが、お触り禁止の椅子は格が違うということだろうか…?

螺鈿の部屋(勝手に命名)を出ると、これまでの旧家同様に中庭がありました。そして同じように中庭の壁には装飾が。巻物か城壁のようなレリーフです。なんだろうこの造形は…。

ガイドさん付きのツアーだったらこういうところで質問できたんだろうなあ思いました。でも自由なフリープラン楽しいぞ!

ホイアンの他の旧家については以下の記事に。

2017年9月のベトナム旅行フリープランについて。4日目のホイアン旧市街観光。昼間は古い街並みと建築物が楽しめました!▼目次 1.チケットを購入し来遠橋・馮興家(フーンフンの家)へ 2.ホイアンの西エリア 土産物通りから遊歩道へ

バテていたので少し休憩し、滞在時間20分(12:35~12:55)。

ホイアン市場で見たベトナムの果物

ホイアン旧市街の東端にある市場

13時5分、進記家の前のグエンタイホック通りを東に進んでいくと大きなホイアン市場が見えてきました。市場は屋根に覆われていて、内部に色々なお店がありそうでした。

ありそうでした、というのは、実際に中には入らなかったので外からそう見えたということです。独特のにおいがあり、現地の人も多かったのでなんだか入りづらくて断念…(^^;)

市場の外側では果物が売られていました。

見たことのない果物がたくさん!ドラゴンフルーツ、ドリアン、スイカ(小さめ)は分かりますが、あとは全く分かりません。日本のスーパーにはなんでもあると思いがちですが、現地に行かないと見られないものは本当にたくさんあるんですねえ。

このうち、手前2列目の真ん中の赤いフルーツは、ホテルの朝食で出てきました。ランブータンという果物(ガイドブックで名前発見)で、びっしり生えた毛(柔らかいトゲ?)の皮の中にはライチに似た味・形の実が入っていました。食べやすくておいしいです。

後で知らべてしりましたが、ランブータンはマレー語で、ベトナムだとチョムチョムと言うようです。南国らしくてかわいらしい。

手前から2列目の赤い果物は、これもホテルの朝食で食べられたのですが名前が分かりません。リンゴのようなシャキシャキした食感で、リンゴよりも水分が少なく、やや酸っぱくて甘みは弱かったような。

知らない食材は買いたくなるのですが、皮をむく包丁も持ってきていないし、レストラン(行く場所は旅行前にすべて決めてある)で満腹まで食べるだろうから旅行中には食べられないと思い、断念。生果物は飛行機に乗せられませんしね。

滞在時間5分足らず(13:05~13:10)。

ベトナムから日本へ持ち込めない果物

あれ、生果物は日本に持ち込み禁止だよな?と思って今さら調べたところ、細かい規定が植物防疫所(農水省の機関)のホームページに掲載されていました。知らんかった…。

植物防疫所HP http://www.maff.go.jp/pps/

ベトナムの野菜や果物に関しては、入国時の検査でOKならば持ち込める物もあるようです

植物防疫所のベトナムの野菜やくだものの持ち込みについて http://www.maff.go.jp/pps/j/search/ikuni/vn.html

これによると、ランブータンは持ち込み禁止(検査すらも受けられない)とのことです。

そろそろお腹も空いていたので、予定していた昼食のレストランへ向かうことに。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする