ワンオペ里帰り無し出産対策 ~食事編② 朝昼は宅配と使い捨て~

こんにちは、草もちんです。

妊娠20週時点で切迫流産になってしまったので、医師から家事は控えるようにと言われました…(;´Д`)

産直後は赤ちゃんの育児以外は極力手間を省きたいので、家事ができない切迫流産の状況はその練習になるのではないかと思いました。そこで、今回は朝・昼食についての対策です。

とにかく食事の準備と後片付けの手間を極限まで省きました。買い物はセブンミール、イトーヨーカドーネットスーパー、コープデリを利用して比較しました。なかなか非常事態な食事内容になりましたが、楽でした。

平日の夕食については宅配弁当を使うことにしました。詳細は以下の記事に。

妊娠20週時点で切迫流産になってしまったので、産後にとる予定だった宅配弁当を試してみることにしました。コープデリとセブンミールの2つを利用したので、妊婦・授乳婦に必要な栄養量との照らし合わせ、およびメリットとデメリットをつづります。

わが家は産後はワンオペ・里帰り無し出産になります。そのいきさつについては以下の記事に。

わが家は出産後はワンオペ必至です。出産後1ヵ月は里帰りをしようと考えていましたが、それができなくなった…!▼目次 1.夫は激務、家事育児なんて頼めない 2.「私は産後1ヵ月で職場復帰した」姑の列女伝と里帰り猛反対 3.実母の手伝いはあまり期待できない 4.ワンオペ里帰り無し出産対策
スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

    1. 調理・片付けをしない食事
    2. セブンミール・イトーヨーカドー・コープデリの比較

調理・片付けをしない食事

皿も洗えない!食器類についてはすべて使い捨て

使い捨ての紙製の皿・コップ、割りばし、使い捨てスプーンを非常時用に購入していたのが役に立ちました(自然災害に備えて買ってありました)。腹痛がつらくてキッチンに立って食器洗いができないのでこれらを使い、食器類を食洗器に入れる手間も省きました。

災害時にはごみも減らすために皿にはラップを敷いて使いまわしますが、今回はラップをする手間も省くためにまさに毎回使い捨てです。

夫のゴミ捨ての回数は格段に増えました(^^;) でも準備も片付けもほとんどなくて楽です。

朝昼食メニュー

産褥期にしても切迫流産で自宅安静にしても、家事をできないことは同じです。そんな状況でもできるメニューを実践しました。手抜きじゃない、非常事態だから文句言わない(^^;)使い捨て紙皿・コップはレンチンできないので、加熱不要な食品・そのままレンチンできる包装の食品・ポットで沸かした湯で加工できる食品を利用しました。

下記①~⑤をそれぞれ組み合わせました。

①主食

和食:パックご飯

洋食:食パン、シリアル

②主菜

和食:納豆、生卵(卵かけご飯)、豆腐(3連パックの充填豆腐)

洋食:チーズ(スライス、6P)、ハム(小分けパック)、(シリアル用の牛乳)

③汁もの

和食:即席みそ汁、フリーズドライ汁もの(卵スープ、わかめスープ)

洋食:インスタントスープ

④野菜

野菜ジュース、ミニトマト、カット野菜(サラダ)、パウチ入り和惣菜

⑤その他

ヨーグルト(小カップ)、果物(バナナ、みかん、りんご)

なかなかに非常事態な食事です。見た目は気にしていられません。昼は夫はおらず自分だけなので朝・昼は似たような内容にしていました。

パックご飯はレンジで温め、器に移さなくても食べられます。そのまま納豆も生卵も載せられる!(私は妊娠中なので生卵は避け、納豆ばかり食べてました(^^;))

食パンには小分けパックのハムとスライスチーズをのせるだけ。もしくは6Pチーズを添える。シリアルは牛乳をかけるだけ。

即席みそ汁やフリーズドライの汁ものは、それだけだと具が少ないので箸で崩した豆腐・カットわかめ・麩を適宜入れました。フリーズドライのみそ汁の具だけでもスーパーには売っているのでそれを利用するのもいいかも。

野菜がどうしても不足するのでとりあえず野菜ジュース。ミニトマトはさっと洗うだけで食べられて楽。カット野菜は洗うのも不要だが皿・ドレッシングが必要。パウチ入り和惣菜や煮豆などはスーパーでもコンビニでも最近増えてきましたね。宅配にもあります。開けてそのまま食べられる。

カルシウムと蛋白質補給にヨーグルト。400gカップだと取り分ける手間と皿が必要なので80~100gの小カップのものを。果物は包丁なしでもむけるバナナとみかん。みかんは秋冬しかないので夏はオレンジ。リンゴは…よく洗って皮ごと丸かじりしました(;´Д`)ワイルド… でもよく洗うのが面倒なので1回しか買わなかったです…。

昼食番外編

さすがに納豆・豆腐…だと飽きてくるのでレトルトカレーも。レトルトカレーは卵焼き用フライパンにすっぽり収まるのでそこでボイル。レンチンしたパックご飯をぎりぎりまで端に寄せて空いたスペースにルーを流し入れました。ぎりぎり入りました(^^;)

レトルトカレーを皿に開けてしまうと皿を洗う手間が発生します。ボイルするだけならフライパンも汚れないので洗い物ゼロです。

ちなみに夫のいる休日の夕食は、宅配で購入しておいた冷凍のパスタやラーメンや煮込みうどん等を、お皿に移してレンチンしました。切迫流産の自宅安静中は週1回だけ母が手伝いに来てくれたので、その時に洗い物を母に頼みました(それまではシンクに洗い物放置です…)。

産後は家事代行で少しだけ出た洗い物をお願いしようと計画しています。

セブンミール・イトーヨーカドー・コープデリの比較

セブンミール

日替わり弁当を利用するなら便利

登録の仕方は以前の記事で書きましたが、webで簡単に即日利用登録ができます。配達は3日後から。

わが家は最初はセブンミールでお弁当と一緒に食材も購入していました。セブンプレミアム商品は安価なわりに美味しかったです

ただ、以前の記事の通りセブンミールの日替わり弁当に飽きてしまったので、途中でやめました。

配達料216円もかかるし。注文したら内容変更できないし(3日前の締め切り前でも、一度会計にするとその配達料216円。買い忘れに気付いて追加しようとしても新たに配達料216円がかかるし、前の注文はキャンセルできません。不思議…)

あと、コンビニなので商品の種類がだいぶ限られます。おむつ・ミルクもないし、産後には微妙かなあ。

イトーヨーカドーネットスーパー

これはセブンミール登録時に同時に登録されました。ログイン時に配送を利用する最寄りの店舗を選択します。

●メリット●

登録がウェブ上で簡単・手早くできる。前述の通り、切迫流産で寝転がりながらでもできます。登録料は無料。

品ぞろえが豊富!ネットスーパーなだけあってとても商品の種類が多いです!生鮮食品もデリカも買えるし、おむつや洗剤など日用品はほぼすべて買えると思います。上記のセブンプレミアム商品も買える!

配達が早い!当日朝8時までに注文すれば12~14時までに、と最短4~6時間で届けてくれます。配送時間帯は10回に分かれています。前日21時までに注文すれば翌日11~13時に配達。

毎日営業。土日も配達してくれます。※イトーヨーカドー休業日を除く。

注文変更可能。注文締め切り時間前なら内容の変更が可能です。

比較的安価。スーパーなのでコンビニよりも安価なものが多いです。

●デメリット●

対面で受け取る必要がある。不在だった場合は一度店舗へ持ち帰り。再配達手続きが必要(最終便出発前まで受け付け)。

配達料がかかる。通常は1配達につき324円。しかし公布から4年以内の母子手帳を提示すれば、提示して登録した時点から4年間は配達料100円になります。これはありがたい。

定期便がない。配達してもらいたい商品をその都度注文する必要あり。ご飯や納豆や牛乳など、毎日ほしい物を毎回web注文しないといけません。自分がスーパーへ行く代わりに店員さんがカゴに入れてくれて配達してくれるサービスということですね。

コープデリ(コープみらい)

登録については以前の記事に。最終的にわが家はここに落ち着きました。

※同じコープデリでも、地域によって内容に違いがあります。東京はコープみらいに分類されていて、以下はその内容です。

●メリット●

品ぞろえが豊富!イトーヨーカドーよりは品数は少ないですが、生鮮食品(魚は冷凍)、デリカ、おむつなどの日用品があります。その他、衣類も扱っていて西松屋の一部商品も購入できます。

定期便がある!「ほぺたん忘れず登録」をすると毎週(商品によっては隔週)、登録した商品・数で届けてくれます。ご飯や納豆や牛乳など、必ず必要になるものが自動で届くのはすごく楽です。

不在だと保冷ボックスに入れて置いていってくれる!不在、もしくは赤ちゃんの世話で玄関に出られない時は保冷ボックスとともに玄関先(もしくは宅配ボックス)に置いていってくれます。寝ている赤ちゃんを起こしたくない場合、事前に頼んでおけばインターホンを鳴らさずに置いて行ってくれます。

配達料無料!母子手帳交付から1歳未満の間で、申請から1年間は配達料が無料になります。

価格が比較的安価。スーパーとそんなに大きく変わらないです。

注文変更可能。注文締め切り時間前なら内容の変更が可能です。

●デメリット●

注文締め切りが早い。締め切りは5日前の午前2時。

配達日・時間の指定ができない。配達は週に1回ですが、地域によって曜日が決まっています。時間帯はだいたいこれくらい…というのはあるようですが、何時から何時までの間、とは明確に言えないそうです。

プライベートブランドの味がまちまち。美味しくて安くて便利なものもありますが、微妙なものもしばしばあります(^^;) 口コミが参考になるかも。

web画面・注文アプリが見づらい。個人的な感想ですが、以前使用していたパルシステムやイトーヨーカドーネットスーパーと比べると見づらいです…。前のページに戻ると先頭まで自動で戻ってしまうし、いまだに「ほぺたん忘れず登録」画面に行きつくのに時間がかかる…。

登録に手間がかかる。登録作業は1度だけですが、以前の記事に書いたように申請→電話で訪問日決定→スタッフ訪問・説明・出資金500円支払い(30分程度)→本登録→初回の注文→初回の配達までに2~3週間かかります

まとめ

イトーヨーカドーネットスーパーは、注文したら即日(または翌日)配達!しかし定期便がないし、対面受け取り必須。

コープデリは、いつも食べるもの・使うものの定期便がある!しかし週1回のみの配達。

私の場合は、産直後の忙しく疲れているときに毎回web注文するのは大変そうだな、と思ったので定期便のあるコープデリを利用することにしました。おむつやミルクも自動で注文できるのは便利です。

●毎日食べるものについて●

イトーヨーカドーネットスーパーにあるセブンプレミアムのパックご飯・納豆・2Lペットボトル入り水は安価で美味しかったです。

コープデリのプライベートブランドでは、パックご飯が同じくらいの価格で同じくらい美味しかった。納豆と水はイトーヨーカドーより安いですが、ちょっと味が微妙でした(^^;) 納豆は割高になるけどプライベートブランドではない普通のものにすることにしました。

その他は価格も味もだいたい同じくらいでした。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする