妊娠中期体験記1 安産祈願に行ってきた~鬼子母神堂~

こんにちは、草もちんです。

妊娠中期になりつわりも治まったころ、豊島区雑司ヶ谷にある鬼子母神(きしもじん)堂で安産祈願をしてきました。

駅から近いし、事前に予約できるので長時間待たずにご祈祷していただけました!

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

▼目次

  1. 鬼子母神堂の安産祈願について
  2. 鬼子母神堂を選んだ理由 お宮参りにも良さそう
  3. 鬼子母神堂での安産祈願 感想

鬼子母神堂の安産祈願について

●アクセス

池袋から徒歩15分/副都心線の雑司ヶ谷駅から徒歩5分/都電荒川線の鬼子母神前駅すぐ

●予約方法

電話

私は1か月前(まだこの頃はつわり中だったなぁ)に休日の戌の日を予約しました。「安産祈願の予約をしたいのですが」と問い合わせたところ、「はい、いつの何時がいいですか?」と、第1希望の時間でスムーズに予約できました。あまり混んでなかったのかな?

●ご祈祷料など

安産祈願5000円より

腹帯3000円より

電話の際に伺ったところ、上記を伝えられました。鬼子母神堂は神社ではなくお寺なので初穂料とは言わないらしいです。私は新札で用意し、白い封筒に入れて持参、当日受付時にそのままお渡ししました。

●ご祈祷内容

ひと家族ごとに行っていました。10分間くらいだったかな…。

●公式HPこちら

鬼子母神堂を選んだ理由 お宮参りにも良さそう

妊娠初期のつわりのピークを過ぎたあたりで、「そろそろ安産祈願のことを考えよう…」と思い都内で安産祈願できる場所を調べました。

有名な水天宮は…予約制でないうえに人気過ぎて何時間も待つ必要があるとか、複数人の妊婦を一気にご祈祷するとか、夫はお堂に一緒に入れない、ということを聞いていたので別の場所にしようと思いました。

都内で予約できて、かつ産後のお宮参りもできて、お宮参りの日に家族と一緒に行ける個室のある食事処が近くにあるところ…と探していて、豊島区の鬼子母神堂にいきつきました。

鬼子母神堂からは都電荒川線や副都心線で池袋へすぐ移動できます。寒い時期にベビーカーの赤ちゃんと、年老いた両親と移動するならここがいいな、と思いました。なんならタクシーでもすぐですし。池袋ならお宮参り後に行けるような個室のレストランがいくつか選べます。

鬼子母神堂での安産祈願 感想

駅からすぐ参道があります。レトロな雰囲気のお店や住宅の間を通る参道。桜の木が並んでいて静かで、いわゆる都会の喧騒を忘れられる場所でした。

休日の戌の日ということもあってか、わが家と入れ替わりでお堂をあとにする夫婦や、お宮参りにきている家族も境内で見かけました。

予約10分ほど前に到着して受付。私たちのまえの組の夫婦のご祈祷中。

鬼子母神堂の歴史は室町時代からはじまり、現在のお堂は江戸時代に建立されて昭和に大修理が行われ、現在では国指定の重要文化財とのこと。(後になって知りました)

この時はそれを知りませんでしたが、どっしりとした黒いつやのある木々で造られたお堂は重厚感があり厳かで、ここで安産祈願してもらえてよかったなあと思いました。

わが家の祈祷の番となり、お坊さんが奥へ案内してくれました。金色の柘榴の置物?仏具?などが置かれていました。鬼子母神は柘榴を手に持っているらしいです。

お坊さんのご祈祷はお経のような感じなので、正直なにを唱えているのかはわからなかったのですが(^^;)、なんだか身が引き締まりました。行ってよかった。元気に生まれてくれるといいなあ。

ご祈祷が終わると案内のお坊さんが来て、木箱に入った腹帯などの記念品を袋に入れて渡してくれました。

帰宅して見たところ、腹帯には朱色の筆で「南無…」など色々と手書きされていました。

小さなお干菓子もありました↓

私たちの前にも後にも安産祈願に来ている夫婦を見ました。休日の戌の日。この日は朝からずっとご祈祷しているのかなご住職…けっこう声を張ってのご祈祷だったので、喉がかれそうだなあ、大変だなあ…と思ってしまいました(^^;)

本当は境内にあるお団子屋さんで名物の「おせん団子」を食べたかったのですが…直近の妊婦健診で尿糖が出ていたので、甘いものは夫が警戒して禁止されてしまいました…食べたかったなあ…。お宮参りの時に買って帰ろうかな。

当日の服装

私はワンピースにカジュアルなジャケットとパンプス、夫もカジュアルなジャケットと白いシャツとチノパン(というんですかね、とりあえず長ズボン)と革靴でした。

ほかのご夫婦も、奥さんはワンピースだったかな。旦那さんもうちと同じような感じ。スーツの人は見ませんでした。(お宮参りの家族ではスーツでしたが)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする